次世代女性コミュニティ The Potluck 始動

f:id:hynm_rie_ehara:20190418105909j:image

挑戦するプロフェッショナルな女性を応援するコミュニティThe Potluckをはじめます。

 

このコミュニティは、3年くらい前からクローズドで試行錯誤しながら準備を進めてきていましたが、昨年サンフランシスコに移住したのを機に、同じくサンフランシスコに住む@haiji505と東京在住ながら仕事で訪米する機会の増えた@nagiko726が本格立ち上げを一緒にしてくれることになり、私が起業して13年来の親友であり同志である浜本亜実ちゃんの協力を最終的に得て様々な理想を統合したものになります。


The Potluckは、信頼をベースにした第三の家族のような存在として、自分のやりたい事を中心に据えながらお互いを尊重し、生涯共に成長できてなんでも相談できる仲間を持てるコミュニティを目指しています。


具体的には日々Slack上で、アメリカの最先端のコンシューマービジネスやデザイン、テックなどのトレンドについてリサーチしたりディスカッションを行ったりして、個人だと分散しがちな情報収集を高い質で理解をすすめるということをやっています。この分野は私の得意分野でもあるので、何かあってもフォローがやりやすいと思ってはじめましたが、今はメンバーから教わることも増えて自分にとっても刺激になっています。

刻々と変わるトレンドやテック情報、そしてビジネス界の資金調達状況など、コンシューマーの分野でプロフェッショナルに働く各メンバーの専門性を活かして最先端の情報を読み解き、変化の早い現代に素早く適合し、少し先の未来を高い角度で予測しながら仕事ができるよう協力し合っています。他にも、ネット上でなかなか目にすることのないアメリカの街頭広告やポップアップなどのリアルスペース、イベントなど現地にいる利を活かした研究も行っています。また、サンフランシスコやニューヨークのローカル情報のようなものから、体や心のケアにかかわるサービスに関する情報交換や、女性が生きていく上でインフラとして足りないものなどの議論などもはじまっています。

 

これらの活動で得た情報は、少し整理した上で今アメリカでもユーザーが急速に拡大しているワークスペースnotionポッドキャストを通じてリアルタイムにパブリックに公開していく予定です。

 

www.notion.so


私自身は2005年に起業していますが、なかなか公私共に親身になってくれたり、最先端のビジネスについて議論するような女性の先輩に出会えなかったことや、女性が男性化するような形でないとビジネスの世界で成功していけないような環境の中で居場所を感じられず、ずっと孤独だったのがこのコミュニティを作ったきっかけになっています。


男女問わず挑戦者というのは、少し先の世界をデザインすることに情熱があるので、現実とのギャップに苦しむことがあると思いますが、それを理解したり寄り添ってもらえる人がいることで辛いことがあっても乗り越えて前に進んでいけるのではないでしょうか。男性の場合男同士で結束したり、先輩が後輩の支援をしている様子はよく見られますが、なかなか女性はそこに入っていきにくい現実があります。また、特に女性は、結婚や出産などプライベートの影響が仕事に少なくない場合が多く、悩みも複雑になります。そういったことを横断で相談できるいわば、アメリカの大学に付属している社交クラブであるソロリティのようなシスターフッドが必要だと考えました。同じソロリティに属したメンバーは、一生姉妹関係を結び、強く結束をしてお互い助け合い、それぞれを尊重する形で共に成長していくことを目指します。


本当は私自身が社会的に成功してからこういうことはやりたかったのですが、そうやって理想を求めて先延ばしにするより、今すぐできることからスタートさせるべきと考えを変えて、様々なコミュニティを研究し、信頼できるメンバーと一緒にお互いの専門分野を持ち寄って(Potluck)助け合える新しいコミュニティをデザインしました。

コミュニティメンバーには、まずは我々既存メンバーとSNSやイベント等で交流してもらい、少しお互いを知って長く一緒にやっていけそうだと共通の認識ができてから参加してもらう仕組みを取っています。似たような情熱や問題意識がある人だけを招待する小規模な形を取っているのは、メンバーが安心して悩みを相談したりできる環境を大事にしていること、私が全員をきちんと気遣える範囲で責任を持ってやりたいからです。その分コミュニティの中核が狭くなってしまいますが、コミュニティ内で共有された、アメリカの消費最前線情報をはじめとする有用な情報等は先に述べたようにどんどんパブリックに公開してコミュニティの外側にいる女性にも刺激になったり、役に立てるようにしたいと思っています。

 

👇 twitterでほぼ毎日コンシューマートレンドをツイートしています。アメリカの消費最前線やコミュニティに興味がある方は、ぜひ私とどんどん絡んでください。

 

twitter.com


The Potluckを一つの新しいコミュニティの形として、私以外の女性(もちろん男性もですが)が中心となって別のコミュニティを作るなどして、姉妹や兄弟コミュニティができても面白いと思っています。


また、女性向けのコミュニティではありますが、必要が生じた時に相談役として、コミュニティの傍でThe Potluckを応援してくれる男性の賛同者の方々にもサポーターとして参加してもらっています。男女対立的なコミュニティではなく、男女双方にとってよりよい未来とは何か、共に成長していけるように考えていけるコミュニティにしたいと思っているので、応援したいと思っていただける男性がいらっしゃいましたらぜひお願いいたします。


私は仕事面では投資サイドから起業、資金調達などの経験があり、コンシューマービジネスに携わって15年以上、昨年アメリカ人起業家と国際結婚してサンフランシスコに移住し、出産。現在アメリカで二度目の起業準備中です。これまでの常識に囚われず、自分の情熱に従って、テックを活用し、よりエキサイティングでよりよい未来にどう貢献できるか自分なりに模索しながら常に新しいことに挑戦してきているつもりです。今後は定形にハマらず、より自分に素直に生きて行きたい人たちがどんどん増えてくると思っています。そういった、少し不器用な同志たちと未来をデザインする一端を担えたら最高です。


アメリカのコンシューマートレンド(消費の決定権をより広く持つ女性が利用するサービスは特に得意です)においては、非常に高いレベルのリサーチを日々実施しております。コラボやお仕事依頼もお待ちしております。どうぞよろしくお願いします!